キーワードの出現率

SEO対策の方法の中で同じキーワードの出現率は検索結果の上位表示させる
ためにも必要な要素となります。
キーワードの出現率が多いのは、それに関する情報が多いサイトと
検索エンジンが判断するようです。
この特性を利用して自分の狙ったキーワードの出現を意識してブログ記事を
書けば強調する事になり上表示されやすくなります。
キーワードの出現率を高めるには多少のコツと注意が必要です。
検索エンジンのクローラーは文章の始まりから100文字ぐらいを読み取ると
言われていますのでブログ記事の前半の部分に自分の狙ったキーワードを
埋め込む必要があります。
例として、この記事は「キーワードの出現率」を意識して記事を書いているので
文章の前半に沢山でてきますね。要領としてはこんな感じです。
しかし、SEO対策ばかりを意識してあまりにも過度に無理やり埋め込みますと
文章自体がおかしくなり意味不明の記事はせっかく貴方のブログに訪れた
訪問者が見た場合に非常に不快感を覚える事になりますので、
これは流れに合わせて自然な感じで行うのが大切です。
また、過度にやると検索スパムとみなされてSEO対策的に逆効果になる
場合があります。大体、文章の5%〜6%が適切と言われています。
文章の量にもより沢山の文章がある場合は多少は多くしても良いようですが
検索スパムとみなされてしまっては、いけないので、
やはり5%〜6%以内にしておく方が無難でしょう。

SIO対策にオートリンクネット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。