ロングテールとは

ロングテールとは縦軸にキーワードの検索件数横軸に検索されたキーワードの
順位を並べると下記のグラフのような曲線になります。
ロングテールとは右側の曲線が長く伸びていて尻尾(しっぽ)のように見える
ことから長い尻尾→ロングテールとそう呼ばれているようです。
右側は検索件数が多いのでキーワードとして使うのが良いように思いますが、
この部分はビッグキーワードで強豪なライバルが多いくこのキーワードを
狙って上位表示させるのは、よほどSEO対策をしなければとても難しいです。
ロングテールの理論に基づきグラフの黄色い部分の複合キーワードでの
ニッチな所を狙うと、たいしたSEO対策をすることなく上表示させる事ができます。

ロングテール.jpg


検索エンジンGoogle(グーグル)

Google(グーグル)は、アメリカ合衆国のソフトウェア会社、または、
同社の運営するインターネット上での検索エンジンです。
クロラーとかスパイダーと呼ばれている独自に開発した
検索ロボットプログラムが、世界中のインターネットを
巡回してウェブサイトの情報を集め、検索用の索引を作り続けています。
その作業にはなんと、約30万台のコンピュータが稼動中と言われています。
Google(グーグル)は検索結果の表示画面にスポンサー広告を載せることで、
収益を上げています。
検索エンジンとしては、2002年には世界で最も人気のあるものになり、AOLなどの
クライアントを通じてインターネット検索のトップを占めるまでになっている。
日本では、Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)に次いでシェア2位です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。